TCK Workshop通信 Vol.15

2016年11月26日 小山田 眞実
お客様の声, 補習校サポート

こんにちは。TCK Workshopの小山田です。

ここ最近、授業や受験合格について、嬉しいお声を頂くようになりました。今回は、日頃から現地校の宿題内容に一緒に取り組んでいるお子様と親御様から頂戴したお声をご紹介させて頂きます!(クリックすると拡大されます。)

笑愛さんとは、共に現地校の宿題や読書を進めていますが、毎回元気いっぱいに、一生懸命に、授業に臨んで頂いています。その内面からみなぎるポジティブなエネルギーに感心し、会う度にパワーをたくさんもらっています。

当然、どんなレッスンにおいても、一講師として教え、一生徒として学ぶ、という基本的な構図が存在しますが、お互いを一個人として尊重し、共に学ぶ姿勢を共有することは、とても大事な心掛けだと思います。私は、学習方法や知識、時には異文化間で生じる悩みへのアドバイスなどを提供することが多いのですが、お子様からは同じくらい、たくさんの素朴な質問(あるいはご自身の答え)を頂きます。結果として、お互いにより新鮮な視点で、物事について考えることが出来ます。

特に笑愛さんは、日本やアメリカの違いについて、とても鋭敏な感覚をお持ちで、日頃の授業で私自身、「おー、そういう考え方もあるのか!」と開眼させられることがたくさんあります。