TCK
BLOG TCK Workshop通信

海外在住のお子様や国内での指導を通して講師が感じた想いや、受験に関してのお役立ち情報を皆様にお届け致します。

「えー!泣いても笑ってもあと30日間!」

投稿日
2018年3月14日
投稿者
岡留 智史
ブログテーマ
学習, 悩み, SAT, IGCSE, AP, ACT, 受験

  • 「えー!泣いても笑ってもあと30日間!」
  • 「受験生に冬休みも正月もない!」

そんなスローガンを掲げ日本で受験戦争を経験した私は、この時期は特別ピリピリ、ソワソワとしてしまいます。

先週末日本では大学のセンター試験が終わりました。緊張や不安の中、多くの大学受験生が一発勝負の試験に奮闘したことでしょう。

滅多に雪が降らなくなった東京では、毎年センター試験の日だけは雪が降ると噂されていますが今年は快晴。そして、毎年のように変な問題が出た、新傾向の問題が出た、難しかった、試験会場で事件が起こった、など。話題が盛り沢山ですが、もう受験生は大学二次試験に向けて気持ちを切り替えていよいよあと残り約一か月のラストスパートに入ります。

私は浪人を経験していますが、最後の30日間は

  • 「やっと終わる!」
  • 「落ちたらまたもう1年!?…」
  • 「もうあと30日しかないの?もっと時間をくれぇ!」
と色々な想いが沸々と。

とにかく正気を保ちながら、邪念を消し、残りの時間でできる事、やるべき事を整理して淡々と30日戦争をやり切ったことを覚えています。

さて、こんな年明けのこの時期この季節。実は、TCK WORKSHOPへと教育や学習相談のお問い合わせが急増します。

もちろん、学年の始まりの4月や9月も比較的に多いのですが、1月、2月がむしろ多い。

周りが動いている。ざわつき始めた。そんな感覚ございませんか?

年が明けたこの時期ですが日本では受験シーズン真っ只中。ですが、新受験生はあと1年後です。現在、小5、中2、高校2年生の子たちが、受験科目や志望校についていよいよ本格的に検討をし始めます。

海外現地校やインターでは、1st semesterが終了し、ちょうど学年の真ん中。

  • SATは3月、5月、6月
  • ACTは2月、4月、6月
  • APは、5月から
  • IGCSEは6月
  • IBは4,5月
それに加えて練習のためのMOCK EXAMもあります。

さらに、英検が1月の次は6月…、テストだらけで頭が狂いそうですね。(;)

  • 「志望校どうしよう」
  • 「何から手を付けよう…」
  • 「いよいよ準備を始めなきゃな、」
  • 「やばい、、ペースが遅れている、」
  • 「準備が間に合わなさそうだ、」
  • 「勉強の仕方がよく分からない、」
  • 「試験がとにかく不安…」

本番を約半年後に控える方たちが、本格的に準備に取りかかる、または今一度真剣に教育や学習の方針を検討しなおす。そんな時期でもあります。ただし、やはりこの時期がギリギリで、ここの時期を見逃すと後は手遅れ感のほうが強くなり、終盤詰め込み型の学習をせざるを得ません。周りが動いている。ざわつき始めた。ここから「差」が開き始めるというのは、指導を担当する私たちは知っています。

TEST
【中学生対象】国内の子供との学力の差、気になりませんか?無料実力チェックテストで今すぐ確認!
MAIL
いつでも学習相談を承っております!体験レッスンも無料!お気軽にお問い合わせ下さい!